アプリの開発と収益に関する実験的遊戯

ちょっとしたアプリで日々を少し楽しく

アプリ開発の収益公開、学習記録帳が堅調【2019年10月】

■ダウンロード数 10月は先月堅調だった時間割のダウンロード数は落ち着き、一方で学習記録帳のダウンロード数がかなり伸びました。インプレッション数が伸びているのでAppStoreの検索アルゴリズムが変わった影響が出ているのでしょうか。また、いくつかの好…

アプリ開発の収益公開、新学期シーズン到来【2019年9月】

■ダウンロード数 9月は新学期シーズンであり、時間割の月初のダウンロード数がかなり伸びました。特に多かったのはサウジアラビアなどの非英語圏で、競合アプリが少ない影響が出ているのではと感じました。その後ダウンロード数は落ち着きましたが月末にか…

【kotlin】画面遷移をして戻ってくる。コードでデータのやり取り実装

メモ: ・画面遷移だけであればstartActivity()でOK ・データのやり取りは共通のIDを使って行う ・遷移先の要素のIDを探して直接書き込む手法などもある。xmlでレイアウトしている場合など?データをやりとりするための共通のIDなどを定義 //メッセージに割…

【kotlin】空の配列を宣言したり、0で初期化したりする

メモ: ・空の配列はArray = arrayOf() ・配列の初期化はArray(size){i -> f(i)} //空の配列を宣言 var arr : Array<String> = arrayOf() //空のMapを宣言 var map : MutableMap<String,Array<Int>?> = mutableMapOf() //配列に要素を追加 arr += "Data" //Mapに0が24個入った配列を挿</string,array<int></string>…

【kotlin】日付を任意のフォーマットで書き出す、日付の加減算

メモ: ・SimpleDateFormatで指定書式の日付文字列を得られる ・日付の加減算にはCalendarクラスを用いるSimpleDateFormatのインポート import java.text.SimpleDateFormat 日付を指定のフォーマットにする val format = SimpleDateFormat("yyyy/MM/dd") val…

【kotlin】gsonを用いて任意のクラスの内容をSharedPreferenceに保存する

メモ: ・swiftでいうUserDefaultsにあたるのがSharedPreference ・そのままでは基本的な型しか保存できない ・gsonを使うと任意のクラスの内容を保存できるGsonのインポート import android.content.SharedPreferences import android.content.Context impo…

アプリ開発の収益公開、今月も順調に上昇【2019年8月】

■ダウンロード数 8月は夏休みとあって学習記録帳は好調。後半ではサウジアラビアやタイなどの非英語圏からの時間割のダウンロードが飛躍的に伸び、全体を通してダウンロード数が上昇しました。日次ダウンロード数は月初めの60程度から月末の120超まで倍以上…

プライバシーポリシー / お問い合わせ