アプリの開発と収益に関する実験的遊戯

ちょっとしたアプリで日々を少し楽しく

【kotlin】空の配列を宣言したり、0で初期化したりする

f:id:ibarakito:20190821032626p:plain

メモ:
・空の配列はArray = arrayOf()
・配列の初期化はArray(size){i -> f(i)}

//空の配列を宣言
var arr : Array<String> = arrayOf()
//空のMapを宣言
var map : MutableMap<String,Array<Int>?> = mutableMapOf()
//配列に要素を追加
arr += "Data"
//Mapに0が24個入った配列を挿入
map["somedata"] = Array<Int>(24){0}
プライバシーポリシー / お問い合わせ